So-net無料ブログ作成
検索選択

リコピンはガン細胞を抑制する、そのからくりとは? [トマ美ちゃん リコピンの絶大な効果とは]

ガンは、今や日本人の死亡原因の1位です。

ガンになる原因は様々で、まだ特定はされていませんが、きっかけとなるのは喫煙、ストレス、添加物、紫外線などなど、多岐に渡ります。

だから、「ガンになるからタバコはやめなさい」って言われても、数ある原因の一つであるタバコをやめたとしても、それが即、健康につながるわけではないんですよね。

いや、タバコを推奨しているわけじゃないですが、健康というものの本質をちゃんと見ましょうよ、という提案でした。

⇒ 夜スリムトマ美ちゃん




さて、ガンになるその一つの要因として、活性酸素があります。

活性酸素は、細胞のあらゆる場所に存在していて、体内に入ってきたウィルスなどを攻撃してくれる頼もしい存在なんですが、日々の喫煙やストレスなんかによって、大量に発生してしまうと、正常な細胞を傷つけてしまったり、時にはDNA配列を壊してしまったりするんですね。

細胞異常を起こすことから、活性酸素もガンの原因の一つでもあるんですが、リコピンはこの活性酸素の過剰生成を抑えてくれる働きがあります。

リコピンは細胞に行き渡り、過剰に存在する活性酸素を、もとの安定した酸素に戻してくれる働きがあるわけです。

リコピンがガンの抑制に効果的なのは、すでに学会で発表されていますが、活性酸素を抑制することとや、血流を良くすることで代謝をアップさせ、免疫力を上げることなどがその要因なんです。


リコピンは、トマト以外にもスイカや柿なんかにも多く含まれていますが、最低でも1日15mgは摂る事が推奨されています。

喫煙する人やストレスが多い人なんかは、30mgくらいは必要!なんて説もあるくらいですが、トマトやスイカや柿をそんなにたくさん食べられませんよね?

だからこそ、普段からケチャップを意識して料理に使ったり、飲める人は甘いジュースよりもトマトジュースを飲んだり、トマ美ちゃんのようなリコピンサプリを利用したりしてほしいわけです。

リコピンのパワーってほんとうにすごいわけですよ。

トマトが苦手なのは仕方がないとしても、せめてリコピンは摂りすぎても副作用はないんですから、ぜひ積極的に摂って健康維持に役立ててほしいものです。

⇒ 雑誌・TVでも引っ張りだこ!!話題のダイエットサプリはこちら→







共通テーマ:健康
FX(外国為替証拠金取引)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。