So-net無料ブログ作成
検索選択

世界最強の肌老化防止成分について [トマ美ちゃん リコピンの絶大な効果とは]

肌を老化させるのに、最も影響しているのは”活性酸素”です。

人は呼吸時に、酸素を取り入れてそれを細胞で燃やして活動しているわけですが、酸素を燃やす過程である程度の数の活性酸素が出来上がるんです。


防ぐ方法はありません。

なぜなら、適量の活性酸素は、体内に入ってきた雑菌などを殺してくれる働きもするので、なくすことはできないからです。


問題は、紫外線を浴びたり、激しい運動したりすることで、活性酸素が必要以上に体内で増えてしまうことなのです。



必要以上に増えた活性酸素は、正常な細胞を傷つけてしまうため、体内がどんどん老化していきます。

これは肌にも言えることですが、活性酸素によって健康な肌細胞が傷つけられ、そのために肌のあちこちに「健康な細胞」と「傷ついた細胞」がムラになって存在することで、肌がくすんでしまったりシワやシミができてしまったり、最悪の場合は皮膚がんなどに発展することだってあります。



これを防ぐためには、やはり紫外線を防ぐ事が一番です。

肌の露出が多く、紫外線が強い季節は、毎日必ずUVカットクリームなどで紫外線を防ぐ事が必要です。



ただ、体内からの活性酸素の悪影響は、UVカットクリームだけでは防ぐことができません。

そのため、活性酸素を除去する力(抗酸化力)の強い成分が必要です。



それがリコピンという成分です。

リコピンの抗酸化力は、現在見つかっている抗酸化力作用のある成分のなかでは、世界最強です。



今でも、抗酸化力といえばビタミンEと思っている人は多いようですし、たしかにビタミンEは抗酸化力が高いため、アンチエイジングには欠かせない成分と言われます。


しかしリコピンの抗酸化力は、ビタミンEのおよそ100倍です。

リコピンの研究を進めているうちに、偶然みつかった抗酸化力なのですが、現時点ではこれ以上の抗酸化力をもつ成分はありません。



しかも、リコピンはビタミンEと同様に自然界に存在するもので、たくさん摂ったとしても副作用などがありません。

1日に15mg以上摂ることで、健康と美肌にとても役に立つ成分なのです。



しかも、リコピンは血液サラサラ効果もあるため、体の代謝がアップします。

代謝がアップすれば、当然、脂肪を燃焼する効果も高くなり、効率よく皮下脂肪をエネルギーとして燃やす事ができるため、痩せやすい体を作ることができるのです。


アンチエイジングの急先鋒として注目されるリコピン、同年代の人よりも若々しくいられるよう、体の内側からのアンチエイジングケアはリコピンを意識して行ってみませんか?


⇒ 夜スリムトマ美ちゃん 詳細はこちら






共通テーマ:美容
FX(外国為替証拠金取引)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。